子育て

モエレ沼公園へ子連れで行った感想は?おすすめスポットや持ち物を紹介!

モエレ沼公園へ子連れで行った感想は?おすすめスポットや持ち物を紹介!

北海道札幌市にあるモエレ沼公園に、夫婦と子供3人(5歳3歳0歳)の5人で初めて行ってきました。

桜のシーズンに、「花見もできて子供が遊べるところはないか」と探していたところ、モエレ沼公園を発見!

広くて大きい公園で子供から大人まで楽しめる場所だったので、子連れで行ってみた感想を紹介します。

ここでは

  • モエレ沼公園とは?
  • モエレ沼公園のおすすめスポット
  • おすすめの持ち物は?

について実際に遊んでみた感想と画像も一緒に紹介します。

モエレ沼公園とは?

モエレ沼公園とは北海道札幌市にある広くて大きな公園です。

世界的にも有名な彫刻家のイサム・ノグチが設計を手がけています。

公園内にはアートを感じられる噴水や遊具があるのが特徴です。

モエレ沼公園の第一印象はとにかく広く、自然がいっぱいということでした!

私達は歩いて公園内を周りましたが、より効率的に回れるように自転車を借りることもできます。

2時間200円でレンタルができ、キッズ用もあるので親子でサイクリングも楽しめますよ。

モエレ沼公園公式HPはこちら
➡️モエレ沼公園

モエレ沼う公園のGoogleマップはこちらです。

モエレ沼公園の住所&電話

モエレ沼公園
札幌市東区モエレ沼公園1-1
Tel: 011-790-1231

モエレ沼公園営業時間

7:00-22:00
年中無休です!

しかし、園内各施設は定休日あるので、事前に電話で確認しておくといいですよ。




▲ 目次に戻る

モエレ沼公園のおすすめスポット

モエレ沼公園のおすすめスポットを紹介します。

こちらはモエレ沼公園の全体地図です。
モエレ沼公園 AKG

今回は

  • A サクラの森
  • G 海の噴水
  • K モエレ山

の3つのエリアを紹介します。

Aサクラの森

サクラの森には1,700本のが植えられていて、その中に子供が遊べる遊具が設置してあります。

ここが私達が目的にしていた場所です。

こちらがモエレ沼公園の桜の写真です。

モエレ沼公園 桜の木 桜の木と木の間隔が広いため、他の人との距離をあけて楽しめるのが良い点です。

子供たちは走り回ったり、大きな声ではしゃいだりと楽しんでいました。

桜もとても綺麗でした。

私達の他にはレジャーシートを敷いてお団子やお弁当を食べている子連れの家族もたくさんいたので、ファミリー向けのおすすめスポットです。

こちらは、サクラの森の中にある公園の遊具で遊んでいる我が子達です。

モエレ沼公園 サクラの森遊具

カラフルで三角や四角など他では見たことのない形をした遊具が126つあります。

(2022年5月現在は、工事や震災の影響で利用できなくなっている遊具がいくつかあります。)

遊具もイサム・ノグチがデザインしていて、子供の色彩や空間などの感覚を刺激してくれるのだそうです。

大人ではどうやって遊ぶのかを考えてしまうような遊具でも、子どもたちはすぐに自分の好きなように遊んでいて楽しそうでした。

子供の好奇心をくすぐるような遊び場になっているので、普段の公園に飽きてしまった時にもおすすめの公園です。




G 海の噴水

続いては海の噴水を紹介します。

海の噴水エリアには、直径48mの大きい丸形の噴水があります。

見どころは定期的に行われる噴水ショーです。

40分と15分のプログラムが1日に3〜4回あり、4月〜10月の期間限定で行われています。

私達が見たのは40分のロングプログラムでした。

幼い子どもを連れて40分も見れるのかと思いましたが、目を離せないほどの水の迫力であっという間でした。

こちらが噴水ショーの様子です。

モエレ沼公園 海の噴水①

高さ25mまで上がる噴水は圧巻です。

子供たちは初めて見た噴水の高さに大興奮でした。

風が強い日は、風向きによって水しぶきが大量に飛んでくるためタオル必須です。

この水しぶきも子どもたちにとっては楽しい遊びの1つとなっていたようで、我が子達は自分から濡れに行っていました。

夏の暑さ対策には最適です。
モエレ沼公園 海の噴水②

K モエレ山

最後にモエレ山について紹介します。

モエレ沼公園内で一番大きな建造物で、高さは52mあります。

なんと、不燃ゴミと建設残土を積み上げて造られたそうです。

こちらがモエレ山です。
モエレ沼公園 モエレ山

まっすぐ登っていける真ん中の道と、山をぐるっと回っている階段から登ることができます。

急勾配で、ベビーカーを押しては登れないため0歳児は抱っこ紐を着けて真ん中の道から登りました。

これが結構きつく、筋肉痛になるほどです。

5歳と3歳の子供はスイスイと走りながらあっという間に頂上へと登って行きます。

こちらが頂上からの眺めです。
モエレ山 眺め 頂上からの景色はモエレ沼公園を一望できとても綺麗ですよ。




▲ 目次に戻る

モエレ沼公園に行くときとおすすめの持ち物

今回の公園は花見と遊具で遊ぶことを目的としていたため、荷物は最小限でした。

実際に現地へ行ってみて、「持っていったら更に楽しめるだろうな」と思った持ち物を紹介します。

  • ボールやシャボン玉などのおもちゃ
  • レジャーシート
  • お昼ごはん
  • ソリ(冬)

公園内は広々としているので、遊ぶおもちゃを持っていくのが良いと思います。

紹介したおすすめスポットは3つですが、他にも「水と石の広場」や「プレイマウンテン」などの遊べるエリアもあるため1日中遊べます。

レジャーシートを持って休憩したり、お弁当を持ってお昼を食べることもできるのでおすすめです。

また、雪が積もった時にはソリ滑りもできるため、冬のシーズンはソリを持っていくのも楽しみの1つになりそうです。




▲ 目次に戻る

モエレ沼公園へ子連れで行った感想は?おすすめスポットや持ち物のまとめ

モエレ沼公園へ子連れで行った感想とおすすめの遊び場スポット、それから持っていくとより楽しめる持ち物を紹介しました。

モエレ沼公園は広くて遊び場スポットも多く、子供にとっては「とにかく楽しい刺激がたくさん」という印象でした。

水や木・草などの自然も感じられる場所です。

遊ぶおもちゃと休憩できるアイテムを持って、訪れてみてくださいね!